「建築条件の厳しい敷地に対応」コラム

コラム「建築条件の厳しい敷地に対応」のサムネイル画像

建築条件の厳しい敷地に対応

最終更新日:2016年11月25日

TCEG.bmp

三和建設工業が土地活用を考えているオーナー様にご提案しているT-CEG構法は、木造より耐震性、耐火性に優れております。また、鉄筋コンクリート造よりコストは低く抑えることができます。何故か重量が軽く、基礎が鉄筋コンクリートより軽減できます。

狭小地、道路が狭い、地盤が悪い等条件の厳しい敷地に最適な構法です。遮音性にも優れております。デッキプレート+コンクリートを床部に採用。鉄筋コンクリートと同等の遮音性能を実現しています。尚、もう一つ優れモノは強度の基準となる壁倍率は木造2×4工法の4.0倍に対しT-CEG構法では30倍以上を誇っておりますので「地震に強い構法」です!

賃貸経営で一番大切な事は収支、利回りは一番大切な事ですが、もう一つと言えば入居者目線。つまり入居者がどのようなアパート・マンションで暮らしたいかということに尽きると思います。デザイン、内外装仕様、設備等が挙げられますが、更に高付加価値が備わったマンション、例えば鉄筋コンクリート・外断熱工法(T-CEGも外断熱工法ができます)、猫共生マンション、楽器が演奏できる防音装置付きマンション、いろいろありますが高付加価値を付けても収支が成り立たなければマンション・アパート経営は成り立ちません。

ご相談は無料ですので、どうぞお気軽にお問合せください。


一覧に戻る
  • 上質なオーナールーム
  • 各種空室保証制度
  • マンション経営の流れ
マンション経営・土地活用に関するお問い合わせ・ご相談などお気軽にお問い合わせください。資料請求も承っております。
イベント&セミナー情報
土地活用・お役立ちコラム
新卒・中途採用情報/新卒・中途採用のご案内はこちら。
個人のお客様向けのマイホームの設計・施工・建て替えのご相談はサンワホームへ。 埼玉・東京23区の「注文住宅・建て替え」のことならサンワホームへ