「日本初!革新的「桐」製防火玄関ドア・「桐」製フローリング全住戸実装 内外断熱工法採用の高付加価値「桐」マンション 『senju 蔵』が北千住に2020年10月堂々オープン」コラム

コラム「日本初!革新的「桐」製防火玄関ドア・「桐」製フローリング全住戸実装 内外断熱工法採用の高付加価値「桐」マンション 『senju 蔵』が北千住に2020年10月堂々オープン」のサムネイル画像

日本初!革新的「桐」製防火玄関ドア・「桐」製フローリング全住戸実装 内外断熱工法採用の高付加価値「桐」マンション 『senju 蔵』が北千住に2020年10月堂々オープン

最終更新日:2020年12月11日

200930_7979.jpg200930_7942.jpgsenju蔵 夜景12月15日UP1.jpg

国内初となる、桐を防火玄関ドア・床に使用した内外断熱RC造マンション『senju 蔵』を、東京メトロ千代田線・日比谷線「北千住」駅より徒歩6分、千住宿場町通り近くに建設・オープンいたしました。1月9日オープン予定の弊社SR『桐庵(とうあん)』も併設しております。

■高付加価値マンション『senju 蔵』の特長
・玄関ドアは桐製防火ドア(ポローニア FP60S 防火設備認定番号EA-0475)をマンション分野で日本初全戸導入。玄関ドア枠も桐を使用し、ISO基準の60分耐火テストに合格しております。
一般的な鋼製防火ドアと比べ、戸外の火の影響を受けにくいという優れた特性がございます。
・全住戸床に「桐」のフローリングを使用。「桐」のフローリングは、調湿・断熱性と遠赤外線効果※2により、夏サラッと冬暖かく、年間を通して快適に過ごせます。体温を奪わない素材で、足や身体が冷えずに健康的に生活できます。
・内外断熱(内50㎜、外50㎜の環境にやさしい高性能断熱材※3)+「桐」のフローリング(厚30㎜)によって断熱性を高め、冷暖房費を節約できます。賃貸マンションでは珍しい、高い省エネ性能を実現しました。
・水回りの天井には、島根大学との産学協同で開発された出雲カーボン㈱社製の炭『炭八』を配置し、高い調湿性を叶えております。
・1階エントランスと廊下は大谷石と「100%自然素材の左官材『しらす※4壁』」仕上げ。しらす壁は調湿・消臭・抗菌効果に優れた壁仕上げです。
・外部はなまこ壁風に仕上げ、和瓦を採用。江戸時代宿場町として栄えた千住の雰囲気を損なわないような造りになっております。

※1 桐は杉の4~6倍のスピードで成長すると言われ、その分短期間で一定のCO2を吸収する事から、私たちは桐を「CO2 吸収マシーン」と呼んでおります。
※2 桐は36℃付近で350W/㎡の遠赤外線を放出しております。セラミックとナラは310 W/㎡、ヒノキは260 W/㎡です。
※3 EPS製で発泡剤として代替フロン・特定フロンを使用しておりません。https://www.ishiyamapack.co.jp/download/icform.pdf 参照
※4 しらすとは、2万5千年前、現在の鹿児島湾北部を火口とする姶良カルデラの大噴火によって発生した火砕流が堆積したもので、マグマの超高温で焼成された高純度のセラミック物質です。

■ショールーム「桐庵(とうあん)」の特長  ~ "天然素材×くらし" の体験処 ~
・キッチントイレ以外を天然素材で仕上げた空間です。
・天井裏に炭、天井仕上げに桐、壁仕上げにしらす壁、床に桐のフローリングを使用。家具・建具や収納もほぼ桐製。自然素材にかこまれた空間をリラックスしながら体感していただけます。
・桐は他の木材と比べて熱伝導や水浸性が低く、直接触れていても体温を奪わない為、日本人の「室内では靴を脱いで床の上に素足で生活する」ライフスタイルに最適です。桐庵では、スリッパを使わず素足でお過ごしいただけます。冬の床であっても、体温が床に奪われる事がありません。
・コロナ禍でおうち時間が長くなった現在、天然素材にくるまれる暮らしをおくっていただくことによって、お客様のQOLの向上を図ることを目標にしております。

一覧に戻る
環境経営宣言2020
  • 上質なオーナールーム
  • 各種空室保証制度
  • マンション経営の流れ
マンション経営・土地活用に関するお問い合わせ・ご相談などお気軽にお問い合わせください。資料請求も承っております。
施工事例
土地活用・お役立ちコラム
新卒・中途採用情報/新卒・中途採用のご案内はこちら。
個人のお客様向けのマイホームの設計・施工・建て替えのご相談はサンワホームへ。 埼玉・東京23区の「注文住宅・建て替え」のことならサンワホームへ